モビットの審査に落ちない為には次の4つの条件が大切!

消費者金融のカードローンの中でも、即日審査で即日融資が可能なのがモビットです。モビットならばわざわざ店舗に行かなくてもWeb完結で申し込みができます。今すぐお金が必要だが、仕事で手が離せないなんて時にモビットはあなたの力になってくれます。

そんなとても頼りになるモビットですが、利用するためには、まず審査に通らなければなりません。しかも短時間で!

そういう時のために、モビットの審査にすんなり通るためのポイントをお伝えしましょう。

そのためには、まずモビットの審査基準を知っておかなければなりません。モビットの審査基準はおおむね次の通りとなります。概ねというのは理由があります。どこの金融機関でも審査基準を公表しているところはありません。ですから実際に利用されている方の情報に基づいて推測するしかないからです。

そういった情報から推測した審査基準はこの4つの項目です。

1.安定した収入が十分ある
2.過去の返済履歴がキレイ
3.借り過ぎていない
4.限度額を控えめにする

この条件を満たせば、審査にすんなりと通る可能性が高まります。可能性が高いと表現したのは、絶対ではないという意味ですので、この点には注意してください。  

モビットは総量規制のカードローンなので借り過ぎに注意!

モビットは消費者金融です。消費者金融というのは貸金業法という法律に基づいて営業しています。そしてその法律の中には、総量規制という項目があります。総量規制というのは、消費者保護を目的としたもので、借りすぎを防ぐための決まりです。借入総額を年収の1/3以内にするというのが総量規制です。

モビットはこの法律に基づいて営業していますので、モビットのみから借り入れる場合は、借入限度額が年収の1/3以下に規制されます。もし他の金融機関からも借り入れている場合には、トータルの借入限度額が年収の1/3以下に規制されます。

法律上、借りすぎにならないように規制されているので、借りすぎるということはできません。つまり限度を超えて借りることはできないので、借りすぎには注意してください。  

モビットの審査に落ちない為にあなたがするべき4つの対策!

モビットの審査に通るためには、前述した4つの審査基準を満たすことが最低条件になります。その4つの機銃についておさらいしておきましょう。以下の4項目です。

1.安定した収入が十分ある
2.過去の返済履歴がキレイ
3.借り過ぎていない
4.限度額を控えめにする

これらをすべて満たしていなければ審査に通ることができませんので、しっかりと理解しておいてください。

それではこの4つの基準についてもう少し詳しく説明していきます。  

1.安定した収入が十分ある

まず最初の項目が「安定した収入がある」ということです。

安定した収入というのは、収入が多いということとは違います。月々決まった額の収入があればOKです。収入が少なくても、例えば年収が200万円以下でも、月々決まった額の収入が得られていれば、基準をクリアすることができます。

逆に、例えば年収が3,000万円あったとしても、月によって収入にばらつきがあり、場合によっては収入の内付きなどがあると、それは安定した収入とはみなされません。

こう聞くととても安心できるのではないでしょうか?

つまり、高収入でなくても、毎月安定した収入さえあれば、審査に通ることができるのです。

収入の額が影響するのは借入限度額であって、審査に直接は影響しないのです。借入限度額については能登ほど説明いたしますので、そちらをご覧ください。  

2.過去の返済履歴がキレイ

カードローンの審査に通るために最も重要な事項は、信用度です。

つまり、貸したお金が確実に返済されるということが容易に予測できると言うことが絶対条件になります。ですから、過去に焦げ付きなどの返済事故を起こしていれば、審査に通ることは難しくなります。

逆に過去に何度もお金を借りていても、その都度きちんと返済していたのであれば、信用度が上がり、審査には通りやすくなります。

初めてカードローンを利用される方でも、返済事故については注意が必要です。返済事故の対象というのはカードローンだけではないからです。返済事故の対象には、クレジットカードの返済履歴、携帯電話の支払い履歴、そして奨学金の返済履歴までが含まれるのです。

奨学金の返済履歴まで含まれるとは驚きですが、最近では奨学金の返済に困っている若い方も多いようですので、この点には十分注意してください。

先ほど述べたような返済事故がまったくないのであれば、この項目はクリアです。  

3.借り過ぎていない

次に重要なのが、他社を含めて借りすぎていないということです。

先ほど総量規制というものがあると説明しましたが、その対象は1社あたりではなく、全借入金額が対象になります。他社で借り入れている分も合算されるのです。

ですから、既に借り入れている金額が、年収の1/3を上回っていたり、あるいはその額に近い場合には、審査に通ることができません。

新たにモビットでカードローンを利用したいのであれば、少しでも他社での借入残高を減らすようにしてください。できれば1社だけでも完済していると、だいぶ審査の厳しさが変わってきます。  

4.限度額を控えめにする

最後に注意すべきなのは、借入限度額を控え目にするということです。これも総量規制が関係してくるのですが、他社からの借入がなくても、年収の1/3近い限度額で審査を受けると落ちてしまう可能性があります。

限度額が高いほうが金利が安くなるので、少しでも限度額を高くしたいと思われるのでしょうが、審査に通るためには、限度額は低いほど良いのです。

いったん審査に通ってしまえば、それよりも条件が悪くなることはありません。限度額を引き上げたいのであれば、増額の審査を受ければいいのです。後からいくらでも(限度はありますが・・・)限度額は変更できますので、最初の審査時には限度額は控えめにしてください。

それが短時間で審査を終わらせるための秘訣です。  

モビットの審査は学生だとやや厳しく、社会人向けのカードローン

モビットのカードローンは、正規雇用のサラリーマンや公務員だけを対象にしているわけではありません。アルバイトやパートの方でも安定した収入さえあれば審査にも通りますし、利用もできます。

ただし、学生となると話は別です。学生の場合、アルバイトの収入が不安定な方も多いと思います。しかも雇用状態も不安定です。いつ辞めさせられるかわからないのですから、お金を貸すほうも貸し渋るのは当然です。ですからモビットのカードローンは学生の方には向いていません。

一方、社会人の方であれば、幅広く対応してもらえます。非正規雇用であっても安定した収入さえ得られていれば、審査に通ることができます。無職でもない限りはお金を借りることはできるのです。
  

モビットなら会社への電話確認もなしで審査に通ります!

カードローンの審査というと、在籍確認が不可欠です。そして大概の場合は勤務先への電話によって行われます。

人によっては、職場に電話されることを嫌う人もいるでしょう。できれば避けて通りたいものです。そんな方にこそ、モビットはお薦めです。

モビットの場合、在籍確認の電話は一切ありません。すべて書類上の確認で終わります。ですから、職場に電話がかかってくることは無いのです。これはとても安心です。

ここまで、審査に通るためのポイントを説明してきましたので、自分が審査に通りやすいのか通りにくいのかは大体把握できたのではないかと思います。でも、本審査に申し込む前に一つだけやっておくべきことがあります。

それはネット上で簡単にできる事前審査です。モビットのホームページを拓けばすぐに見つかられます。10秒ほどで仮審査が受けられ、審査に通る可能性があるかを確認できます。大変簡単なので、本審査を受ける前に必ずやってください。

 

三井住友銀行カードローンの審査落ちの原因は?
三井住友銀行カードローンの審査に通りたいのであれば、まずは審査に落ちた人たちの共通点を知っておくことが大切です。もしあなたが三井住友銀行カードローンの審査に通りたいのならこちらのサイトをチェックすることをおすすめします。

 
即日キャッシングは無審査で借りれない理由とは?
即日キャッシングを申し込んでも無審査になることはありません。基本的に即日キャッシングをしても必要最低限の審査条件をクリアする必要があるんです。

 
みずほ銀行カードローンの審査に落ちないための3カ条!
みずほ銀行カードローンの審査では、職業に条件や規制はありません。ですが、ある一定の年収が無いと審査に落ちる人が増えてくるので注意が必要です。